スティーヴィー・ワンダー、腎臓移植手術のためライブ活動を休止へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スティーヴィー・ワンダー、腎臓移植手術のためライブ活動を休止へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スティーヴィー・ワンダー、腎臓移植手術のためライブ活動を休止へ

スティーヴィー・ワンダー、腎臓移植手術のためライブ活動を休止へ


 スティーヴィー・ワンダーが、2019年7月6日に英ロンドンで開催された【BSTフェスティバル】に出演した際、9月に腎臓移植手術を受けるためライブ活動をしばらく休止すると発表した。

 彼はMCで何度も“問題はない”ことを強調し、「ドナーも決まっているし、全て順調だ」とファンに伝えた。「私がここに来たのは、皆さんに愛を与えるため、そして皆さんからの愛に感謝するためだということを言っておきたい。噂に耳を貸す必要はない。どうなっているのか私から聞いたわけだから。私は大丈夫だ。愛している。皆さんに神のお恵みを」と観客が捉えた動画で彼は語っている。

 69歳のスティーヴィーは、あと3回ライブを行なってから、手術のため活動を休止する。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい