小沢健二、謎の動画で17年ぶりオリジナル・アルバムのリリースを告知 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小沢健二、謎の動画で17年ぶりオリジナル・アルバムのリリースを告知

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
小沢健二、謎の動画で17年ぶりオリジナル・アルバムのリリースを告知

小沢健二、謎の動画で17年ぶりオリジナル・アルバムのリリースを告知


 小沢健二が、17年ぶりとなるオリジナル・アルバムのリリースを示唆する謎の動画を突如公開した。

 動画では「動」「フ」「ぺ」など意味不明の文字が無人の地下通路に吊られており、新曲と思われる曲をバックにカメラが地上に上がると、小沢本人らしき人影が通りかかった後、「2019 COMING (RELATIVELY) SOON」と書かれた英語のネオンサインが点灯する。

 ネット上では、ネオンサインは「2019年(比較的)近日公開」であり、地下通路の文字は色ごとに読むと「流動体」「フクロウ(オリジナル・バージョン)」「アルペジオ」「薫る」となることが指摘されており、そこから「『薫る』という新曲を含む、近年の3枚のシングル曲を収録したアルバムが『比較的すぐ』発売される」という意味が読み取られている。

 小沢は2017年2月に19年ぶりのシングル『流動体について』を突如発表し音楽シーンに復帰した後、同年9月のシングル『フクロウの声が聞こえる』ではSEKAI NO OWARIとコラボ。2018年2月には映画『リバーズ・エッジ』主題歌「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」を発売し、同年春に武道館2DAYSを含む大規模なツアーを行っている。

 ユニバーサル・ミュージックによれば「動画は噂どおり新アルバムを告知するものだが、詳細については5日行われるネットでのQ&Aで本人に直接聞いてほしい」とのこと。ネットイベントは4月5日20時より、音楽情報サイト・ナタリーで、小沢がネットからの質問に生で答える形で行われる予定。

 なお、楽曲配信も拡大しており、アルバム『LIFE』や『刹那』、シングル『流動体について』など、配信ではiTunesとApple Musicのみに解放されていた音源が、主要配信サイト(Amazon、LINE MUSIC、レコチョク、Spotify、AWA)に解放された。そのほか、未発表の7分近いトラック「強い気持ち・強い愛 1995 DAT Mix」も配信されている。



◎リリース情報
配信限定シングル「強い気持ち・強い愛 1995 DAT Mix」


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい