ジャズピアニスト甲田まひる、草なぎ剛主演『台風家族』で映画初出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ジャズピアニスト甲田まひる、草なぎ剛主演『台風家族』で映画初出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ジャズピアニスト甲田まひる、草なぎ剛主演『台風家族』で映画初出演

ジャズピアニスト甲田まひる、草なぎ剛主演『台風家族』で映画初出演

ジャズピアニストのMappyこと甲田まひるが、草なぎ剛主演映画『台風家族』に出演することがわかった。

 今夏公開予定の『台風家族』は、『箱入り息子の恋』などで知られる市井昌秀が脚本と監督を務めるオリジナルストーリー。甲田は草なぎ演じる鈴木小鉄の娘・鈴木ユズキ役にキャスティングされている。

 映画出演は初となる甲田は、自身の役柄について「自分にとって奇跡的な出会いだと思っています。私もピアノをもともと弾いていたので、重なる部分がたくさんありました。でも久しぶりにクラシックを弾いたし、演奏シーンでは演奏と演技が同時に決まったテイクを出すのに苦労しました。演技は初めてでしたが、父親を嫌悪する女の子の役がすっと自分の中に入ってきて、自然にユズキとしてその空間にいることができたと思います」とコメントを寄せている。

 2001年生まれの甲田は、Instagramの投稿をきっかけにファッションスナップサイトでブロガーとしてのキャリアをスタート。ファッション誌の連載やモデルとして活動し、2017年から都内のライブハウスを中心にジャズピアニストとして出演し始める。昨年5月に“甲田まひるa.k.a. Mappy”名義でメジャーデビューアルバム『PLANKTON』をリリースした。


◎甲田まひる コメント
鈴木ユズキ役を演じました、甲田まひるです。本作は自分にとって奇跡的な出会いだと思っています。私もピアノをもともと弾いていたので、重なる部分がたくさんありました。でも久しぶりにクラシックを弾いたし、演奏シーンでは演奏と演技が同時に決まったテイクを出すのに苦労しました。演技は初めてでしたが、父親を嫌悪する女の子の役がすっと自分の中に入ってきて、自然にユズキとしてその空間にいることができたと思います。とにかく現場がとても暖かく、撮影が進むにつれ、本当の家族になったような感覚で過ごしていました。

◎映画情報
『台風家族』
2019年初夏公開予定
監督・脚本:市井昌秀
出演:
草なぎ剛
新井浩文
MEGUMI
中村倫也
尾野真千子
若葉竜也
長内映里香
榊原るみ
藤竜也
甲田まひる(Mappy)
配給:キノフィルム


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい