アリシア・キーズ、【第61回グラミー賞】の司会者に決定 プロモ動画を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリシア・キーズ、【第61回グラミー賞】の司会者に決定 プロモ動画を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

アリシア・キーズ、【第61回グラミー賞】の司会者に決定 プロモ動画を公開

アリシア・キーズ、【第61回グラミー賞】の司会者に決定 プロモ動画を公開


 2019年2月10日に開催される【第61回グラミー賞】の司会を、同賞を15回受賞しているアリシア・キーズが務めることが発表された。キーズは1月15日にYouTubeに動画を投稿し、「【第61回グラミー賞】の司会を私が務めると発表することになってすごーく興奮している!いろいろ用意しているから、それらすべてに命が吹き込まれるのを皆さんに見てもらえるのが楽しみで仕方ない」とコメントを添えている。

 約9分半のプロモーション動画は、まず【グラミー賞】の司会が決まったとマネージャーのジョニー・ライトから電話で報告を受けている彼女の映像から始まる。ライトが「(【グラミー賞】を)そのものを司会できるチャンスがあるって言ったら何て言う?」とキーズに尋ねると、信じられないという表情で「え、ちょっと待って。本気?」と返す彼女だったが、すぐに「イェー!」と叫びながら踊り出す。途中、「待って、やりたくなかったらどうなるの?」と真顔でジョークを挟むが、すぐに笑顔になり、快諾したことが伝わってくる。

 その後も、母親に車から電話で報告して喜ばせたり、夫スウィズ・ビーツの寝起きを狙って報告したり、キッチンで二人の息子たちに伝えてポカンとさせたりする映像のあとに、衣装のフィッテングやプロモーション用の撮影の光景などが続く。

 キーズは声明で、「あのステージに上がる気持ちが私にはよくわかるので、あのヴァイブスとエネルギーを持参します。音楽界で一番の祭典で司会を務めること、そして創造性、力、魔法を祝えることにとても興奮しています。今年ノミネートされた素晴らしい女性たち全員についても特に興奮しています!2月10日はアゲてくから!」とコメントしている。


◎レコーディング・アカデミーによる投稿
https://twitter.com/RecordingAcad/status/1085182418703785990

◎「I’M HOSTING THE 2019 GRAMMYS」映像
https://youtu.be/lpoIGoNzsGM


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい