故クリス・コーネル、トリビュート・ライブにフー・ファイターズ/メタリカ/ライアン・アダムスなどが参加予定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故クリス・コーネル、トリビュート・ライブにフー・ファイターズ/メタリカ/ライアン・アダムスなどが参加予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故クリス・コーネル、トリビュート・ライブにフー・ファイターズ/メタリカ/ライアン・アダムスなどが参加予定

故クリス・コーネル、トリビュート・ライブにフー・ファイターズ/メタリカ/ライアン・アダムスなどが参加予定


 2019年1月16日に開催される故クリス・コーネルのトリビュート・コンサート、【 I Am The Highway: A Tribute to Chris Cornell】に、彼とゆかりが深かった多くの有名バンドが参加することが発表された。

 コーネルは主にサウンドガーデンのリード・シンガーとして知られていたが、ほかにもオーディオスレイヴやテンプル・オブ・ザ・ドッグのフロントマンも務めていた。米ロサンゼルスのザ ・フォーラムで開催されるメモリアル・ライブには、これらのバンドのメンバーのほかに、フー・ファイターズ、メタリカ、そしてライアン・アダムスが参加予定だ。司会は有名司会者/コメディアンのジミー・キンメルが務める。

 コーネルは2017年5月にサウンドガーデンのライブで訪れていた米デトロイトのホテルで自殺した。生前慈善活動にも熱心だった彼に敬意を表し、コンサートの収益は恵まれない子どもたちを支援しているクリス・アンド・ヴィッキー・コーネル・ファウンデーションと、難病の先天性表皮水泡症(Epidermolysis Bullosa)の研究資金を調達しているNPOに寄付される。

 コーネルの妻ヴィッキーは声明で、「これらの素晴らしいアーティストや友人たちが集まり、クリスと彼の音楽、そして彼が世界に残した足跡に愛と感謝を示してくれることを光栄に思います。すべてのファンとこの夜を分かち合えるのを楽しみにしています」とコメントした。

 チケットは太平洋標準時の2018年11月16日午前10時から発売され、オンラインで購入されたチケットにはクリス・コーネルのセルフタイトル・ベスト・アルバムが付く。また、同日に未発表曲が11曲収録された64曲入りの限定版ボックス・セットも発売される。このボックス・セットは、コーネルが死去してから初めてのリリースとなる。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい