小林武史のワークスアルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』のアナログ盤が11/3発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小林武史のワークスアルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』のアナログ盤が11/3発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
小林武史のワークスアルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』のアナログ盤が11/3発売決定

小林武史のワークスアルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』のアナログ盤が11/3発売決定


 小林武史のワークスアルバム『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』が、11月3日のレコードの日に、完全アナログレコード化されることが決定した。

 本アルバムは、2017年にプロデューサー活動30周年を迎えたことを記念し、2015年4月から始まった東京メトロCMソングのプロデュース楽曲全8曲と、Reborn-Art Session名義で櫻井和寿とセッションした「What is Art?」、小林武史、大木伸夫(ACIDMAN)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、黒木渚、桐嶋ノドカが共演し一夜限りのイベントから生まれたnovem(ノヴェム)の「70」(Live Ver.)を収録したもの。

 アナログレコードは、ロンドンにあるメトロポリス・スタジオ・ロンドンにて、カッティング・エンジニアの巨匠TIM YOUNGがハーフ・スピード・カッティングという手法を用いカッティング。180グラムの重量盤仕様、2枚組と音質に最大限こだわった完全生産限定商品として発売される。

◎リリース情報『Takeshi Kobayashi meets Very Special Music Bloods』
2018/11/3 RELEASE
UMJK-9093/4 3,800円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい