【深ヨミ】JUNHO(From 2PM)/宇多田ヒカル/miwaら地域別ランキングから販売動向を探る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】JUNHO(From 2PM)/宇多田ヒカル/miwaら地域別ランキングから販売動向を探る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【深ヨミ】JUNHO(From 2PM)/宇多田ヒカル/miwaら地域別ランキングから販売動向を探る

【深ヨミ】JUNHO(From 2PM)/宇多田ヒカル/miwaら地域別ランキングから販売動向を探る


 7月18日発表のillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”、トップ3を獲得したJUNHO(From 2PM)『想像』、miwa『miwa THE BEST』、宇多田ヒカル『初恋』。それぞれの売上枚数について、地域別の違いを調査してみた。
グラフ画像

 まず、それぞれの売上枚数については1位のJUNHO(From 2PM)『想像』が42,745、2位のmiwa『miwa THE BEST』が29,680枚、3位の宇多田ヒカル『初恋』が24,412枚となった(集計期間2018年7月9日~2018年7月15日)

 JUNHO(From 2PM)『想像』は7作目のミニアルバムでファンクラブ限定を含む4形態での販売。全販売枚数のうち、24,528枚(57.4%)が実店舗での販売となった。また、miwa『miwa THE BEST』はデビュー後初のベスト・アルバムで2形態(通常盤はジャケット違いが存在)で販売され、14,890枚(50.2%)が実店舗での販売。週間セールス・ランキングでは2位だったが、実店舗限定での売り上げランクは3位となったそして宇多田ヒカル『初恋』はレーベルを移籍して初となるオリジナル・アルバムでコンサートツアーチケット先行応募抽選券が封入された1形態のみの販売であり、20,231枚(82.9%)が実店舗の販売となった。『初恋』に関しては、他の2作と異なり発売後3週が経過しており、実店舗比率は52.9%(初週)→77.1%(2週目)→82.9%(3週目)と推移。発売後時間が経つほど実店舗比率が上昇し、3週経過した現在も数多く実店舗で販売されており実店舗限定での売り上げランクでは2位とMiwaのベスト盤を上回った。

 ここでSoundScanJapanのデータを使用し、各地方のトップ5を見てみる。(集計期間:2018年7月9日~2018年7月16日)

◎北海道
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『miwa THE BEST』miwa
3位『球体』三浦大知
4位『V-enus』浦島坂田船
5位『BOOTLEG』米津玄師
 まず、北海道では『初恋』が1位で『miwa THE BEST』が2位に。そして週間セールス4位の三浦大知『球体』が3位、2週目で週間セールス9位である浦島坂田船『V-enus』が4位、昨年発売後ロング・セラーとなっている週間セールス10位の米津玄師『BOOTLEG』が5位にランクインとなった。

◎東北
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『miwa THE BEST』miwa
3位『BOOTLEG』米津玄師
4位『V-enus』浦島坂田船
5位『球体』三浦大知
 東北も、北海道と同じく『初恋』『miwa THE BEST』が強く1位と2位、そして『BOOTLEG』が3位、『V-enus』が4位、『球体』が5位となった。

◎関東
1位『想像』JUNHO(From 2PM)
2位『初恋』宇多田ヒカル
3位『miwa THE BEST』miwa
4位『The Only BLUE』雨宮天
5位『SUMMER TRIP』FlowBack
 関東エリアは週間セールスと同じく『想像』が1位。『初恋』と『miwa THE BEST』は週間セールスと逆転し『初恋』2位となった。、そして週間セールス5位の雨宮天『The Only BLUE』が4位、5人組ダンス&ボーカルグループのFlowBack『SUMMER TRIP』が5位に入った。

◎甲信越
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『MY COLOR』Negicco
3位『miwa THE BEST』miwa
4位『願い』琴音
5位『TETSUYA KOMURO ARCHIVES T』(V.A.)
 甲信越では『初恋』『miwa THE BEST』がそれぞれ1位と3位に。その他、新潟で活動するNegicco『MY COLOR』が2位、新潟出身シンガー・ソングライターの琴音『願い』が4位となった。

◎北陸
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『miwa THE BEST』miwa
3位『球体』三浦大知
4位『BOOTLEG』米津玄師
5位『飄々とエモーション』フレデリック
 北陸では『初恋』『miwa THE BEST』『球体』『BOOTLEG』に続いて週間セールス6位のフレデリック『飄々とエモーション』が5位となった。

◎中部
1位『想像』JUNHO(From 2PM)
2位『初恋』宇多田ヒカル
3位『miwa THE BEST』miwa
4位『SUMMER TRIP』FlowBack
5位『#HASH LOVE!!』#ハッシュタグ
 中部エリアでは『想像』が1位で『初恋』『miwa THE BEST』が2位と3位、『SUMMER TRIP』が続き、5位に名古屋で活躍する#ハッシュタグ『#HASH LOVE!!』がランクインした。

◎近畿
1位『想像』JUNHO(From 2PM)
2位『初恋』宇多田ヒカル
3位『miwa THE BEST』miwa
4位『The Only BLUE』雨宮天
5位『V-enus』浦島坂田船
 近畿では『想像』が圧倒的な強さで1位、そして『初恋』『miwa THE BEST』『The Only BLUE』『V-enus』と続くランキングとなった。

◎中国
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『miwa THE BEST』miwa
3位『V-enus』浦島坂田船
4位『球体』三浦大知
5位『BOOTLEG』米津玄師
 中国エリアは『初恋』『miwa THE BEST』が1位と2位で、『V-enus』『球体』『BOOTLEG』と続いた。

◎四国
1位『初恋』宇多田ヒカル
2位『ジャパリンピック~夏~』ジャアバーボンズ
3位『miwa THE BEST』miwa
4位『球体』三浦大知
5位『BOOTLEG』米津玄師
 四国は『初恋』が1位、『miwa THE BEST』が3位に。そして高知を拠点に活動するバンドジャアバーボンズ『ジャパリンピック~夏~』が2位となった。また、4位『球体』、5位が徳島県出身の米津玄師『BOOTLEG』となった。

◎九州
1位『想像』JUNHO(From 2PM)
2位『初恋』宇多田ヒカル
3位『miwa THE BEST』miwa
4位『球体』三浦大知
5位『BOOTLEG』米津玄師
 九州は『想像』『初恋』『miwa THE BEST』のトップ3となった他、4位に沖縄県出身の三浦大知『球体』5位『BOOTLEG』となった。

 最後に、『想像』JUNHO(From 2PM)/『miwa THE BEST』miwa/『初恋』宇多田ヒカルの各地域とeコマースでの販売実績は表1:http://www.billboard-japan.com/d_news/image/65661/2の通りとなった。JUNHO(From 2PM)『想像』は、関東・近畿・中部・九州で1位を獲得し、都市部に人気が集中していることが分かった。今後、この人気が地方に広がって行けば更なる飛躍に繋がるだろう。また、それと対比して全ての地域でベスト2に入っている宇多田ヒカル『初恋』は全国的に圧倒的な知名度があることが証明され、今後もロング・セラーとなる事が予想される結果となった。また、miwa『miwa THE BEST』もeコマース比率が高いものの、実店舗販売も全地方で3位以内という全国安定した強さであることが分かった。こちらも今後の活躍が期待できそうだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい