『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日

『6月21日はなんの日?』ザ・キンクス、レイ・デイヴィスの誕生日


 6月21日はザ・キンクスのフロントマンとして知られるレイ・デイヴィスの74歳の誕生日。

 レイ・デイヴィスは1944年6月21日イギリス・ロンドン生まれ。1964年に弟デイヴとともにザ・キンクスを結成しデビュー、イギリスを代表するロック・バンドとして世界的成功を収め、のちのロック・シーン、とりわけブリットポップと呼ばれる90年代英国のロック・ムーヴメントに絶大な影響を与えた。

 1996年に解散を迎えたキンクスだが、2015年にデイヴの公演において兄弟共演が実現。以降、期待を込めた再結成の噂は絶えないが、いまだ叶わず。また、レイは長きにわたる英国音楽界への貢献が評価され、チャールズ皇太子よりナイトの爵位を授与されている。

 レイは昨年4月にアメリカへのオマージュ作品で約10年ぶりのニューアルバム『アメリカーナ』を発表しているが、来月2日に続編となる新作『アワ・カントリー:アメリカーナ第二幕』をリリース予定。前作に続き、レコーディングには米・オルタナ・カントリーの代表格ジェイホークスがバックバンドとして参加している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい