香西かおり「玉置浩二さんと一緒につくった作品たちは私の一生の宝物」、玉置浩二からのコメントも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

香西かおり「玉置浩二さんと一緒につくった作品たちは私の一生の宝物」、玉置浩二からのコメントも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
香西かおり「玉置浩二さんと一緒につくった作品たちは私の一生の宝物」、玉置浩二からのコメントも

香西かおり「玉置浩二さんと一緒につくった作品たちは私の一生の宝物」、玉置浩二からのコメントも


 香西かおりが11月29日にリリースするアルバム『香西かおり 玉置浩二を唄う』に向けて、玉置浩二からコメントが到着した。

 香西と玉置との関係は25年前にさかのぼる。当時の両事務所のスタッフ同士が結婚し、その式に香西は出席したが、玉置はツアーのためでられなかったという。そのお礼として玉置は香西に楽曲を書きおろし、テープに吹き込んで香西に渡した。それが1993年3月に発売され、その年のレコード大賞を受賞した「無言坂」だ。レコード大賞で歌う香西の姿をテレビで見た玉置は「香西さんがこの曲を好きでたまらない様子で、歌ってくれているのがうれしかった」とFAXを送っている。

 そして、1997年にデビュー10周年記念として香西が玉置に作曲を依頼。出来上がったデモには歌詞がなく、カセットに「玉置浩二 作曲、香西かおり 作詞」と書かれていた。そして誕生したのが、香西が初めて作詞に挑戦した「すき」だ。のちに、香西は2016年の紅白歌合戦でもこの曲を歌唱している。

 そしてデビュー30周年の今年9月には、「すき」以来20年ぶりとなる香西かおり作詞、玉置浩二作曲でのシングル「標ない道」をリリース。11月29日に発売されるアルバム『香西かおり 玉置浩二を唄う』には、上記3曲に加えて、安全地帯の「悲しみにさよなら」や「恋の予感」、そして玉置浩二ソロの「メロディー」など全10曲が収録されている。

 出来上がったアルバムを聴いた玉置は「歌は聞こえてくる いつもやさしくて 少しさみしくて」とコメント。また、香西本人は「多くの方々に繋いでいただいたご縁で『無言坂』が生まれ、その曲がその後の私の活動の幅を大きく拡げてくれたのは間違いありません。そして玉置浩二さんと一緒につくった作品たちは私の一生の宝物です。今回、一人のアーティストとして心から尊敬している玉置さんの作品をカバーできて本当に嬉しく思っています。これからも大切に大切に唄って生きたいと思ってます」とコメントしている。


◎リリース情報
『香西かおり 玉置浩二を唄う』
2017/11/29 RELEASE
UPCY-7445 3000円(tax in.)
収録曲
01. 「あなたに」作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作
02. 「君がいないから」作詞:玉置浩二 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作
03. 「メロディー」作詞:玉置浩二 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作
04. 「あゝ人恋し(30周年Ver.) 」作詞:市川睦月 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作 ギターアレンジ:押尾コータロー
05. 「標ない道(アコースティックVer.)」作詞:香西かおり 作曲:玉置浩二 編曲:若草恵
06. 「無言坂(アコースティックVer.)」作詞:市川睦月 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作
07. 「悲しみにさよなら」作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作
08. 「恋の予感」作詞:井上陽水 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作
09. 「すき(アコースティックVer.)」作詞:香西かおり 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作
10. 「嘲笑」作詞:北野武 作曲:玉置浩二 編曲:久米大作


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい