パール・ジャム、Tシャツで【ロックの殿堂】入りを果たしていないアーティストたちに敬意 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

パール・ジャム、Tシャツで【ロックの殿堂】入りを果たしていないアーティストたちに敬意

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
パール・ジャム、Tシャツで【ロックの殿堂】入りを果たしていないアーティストたちに敬意

パール・ジャム、Tシャツで【ロックの殿堂】入りを果たしていないアーティストたちに敬意

 現地時間2017年4月7日に【ロックの殿堂】入りを果たしたパール・ジャム。式典で彼らのプレゼンターを務める筈だったニール・ヤングが体調不良の為出演できなくなり、代わりに米人気司会者/コメディアンのデイヴィッド・レターマンが代役を務めて会場を沸かせたが、バンドのパフォーマンスの際にベーシストのジェフ・アメンが着ていたTシャツにも注目が集まっている。


 遠目に見ると黒地に白い模様とネクタイがデザインされているだけなのかと思いきや、週末にバンドの公式インスタグラムに投稿されたアップの写真を見ると、模様に見えていた部分が実は全てアーティスト名だったことが分かる。これらは皆、まだ【ロックの殿堂】入りを果たしていないアーティストたちばかりで、アメンが受賞スピーチでバンドが影響を受けたとして名前を挙げたアーティスト以外にもカーズ、ナイン・インチ・ネイルズ、ピクシーズ、サウンドガーデン、ザ・スミス、ニーナ・シモンなど、多数の名前がリストアップされている。


 彼はスピーチで、「ニール(・ヤング)、ザ・クラッシュ、(レッド・)ツェッペリン、ザ・ストゥージズ、チープ・トリックなど、たくさんの自分たちのヒーローと同じクラブの一員になれたことは光栄です。ですが、自分たちはここにいないバンドにも影響を受け、感染したことも事実です。ギターを持って曲を書きたいと思わせてくれた重要なバンドがたくさんあります。ロキシー・ミュージック、ザ・ジャム、ディーヴォ、エックス(米パンク・バンド)、ブラック・フラッグ、ジェーンズ・アディクション……」とこれらのアーティストに敬意を表した。


 ちなみに、Tシャツにはトム・ウェイツの名前も入っているが、実は2011年に殿堂入りを果たしている。



◎パール・ジャムによる投稿
https://www.instagram.com/p/BSor1Cmgds7/


◎ファンによる投稿
https://youtu.be/Kq1Tf0M1B_E


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい