『11月27日はなんの日?』ボブ・ディラン受賞で話題、ノーベル賞制定記念日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『11月27日はなんの日?』ボブ・ディラン受賞で話題、ノーベル賞制定記念日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『11月27日はなんの日?』ボブ・ディラン受賞で話題、ノーベル賞制定記念日

『11月27日はなんの日?』ボブ・ディラン受賞で話題、ノーベル賞制定記念日

 1901年11月27日、ノーベル賞の第一回の授賞式がおこなわれた。これを記念し、11月27日はノーベル賞制定記念日となっている。


 ノーベル賞とは、その名の通りダイナマイトの発明家として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言にしたがい、物理学、化学、生理学・医学、文学、平和と、のちに設立された経済学の「5分野+1分野」において、顕著な功績を残した人物に贈られる世界的な賞。記念すべき第一回の受賞者は「X線」を発見したウィルヘルム・レントゲン(物理学賞)など。


 今年10月には「偉大なるアメリカ音楽史に、新たな詩的表現を生み出した」として、ボブ・ディランへのノーベル文学賞の授与が発表され、これに対しディランがしばらくの間沈黙をつらぬいたことが話題となった。現在の授賞式はノーベルの命日にあたる12月10日にスウェーデン・ストックホルムでおこなわれることになっており、ディランは残念ながら先約があることを理由に「欠席」を表明している。これに対し、アカデミー側は「ボブ・ディランの判断を尊重する」とし、受賞者本人が直接賞を受け取らないことについては「珍しいが異例ではない」としている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい