『ドラゴンボールZ』の名主題歌をスティーヴ・アオキがリミックス、新ゲーム向けに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『ドラゴンボールZ』の名主題歌をスティーヴ・アオキがリミックス、新ゲーム向けに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『ドラゴンボールZ』の名主題歌をスティーヴ・アオキがリミックス、新ゲーム向けに

『ドラゴンボールZ』の名主題歌をスティーヴ・アオキがリミックス、新ゲーム向けに

 日系アメリカ人DJ/プロデューサーのスティーヴ・アオキが、人気テレビアニメ『ドラゴンボールZ(Dragon Ball Z)』の新たにスタートするビデオゲームのサントラに、あの有名主題歌のリミックスを提供することが明らかになった。IGNが伝えている。


 スティーヴ・アオキがリミックスを手掛けるのは、『ドラゴンボールZ』お馴染みの名主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や「WE GOTTA POWER」などで、PlayStation 4およびXbox One版が10月25日に、PC版が10月28日にそれぞれ北米で発売されるゲームソフト『ドラゴンボール ゼノバース2(Dragon Ball Xenoverse 2)』に提供するという。またその見返りとして、同DJはゲーム内の主要都市にノンプレイヤーキャラクター(プレイヤーが操作しないキャラクター)として登場し、ファンと交流するそうだ。


 スティーヴ・アオキはIGNに対し、「ドラゴンボールで育ったからね、同シリーズに自分の才能を捧げ、個人的な影響を残せるチャンスに俺は飛びついたよ」と話している。




◎Dragon Ball XENOVERSE 2 - Anime Expo Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=H7nDUSUFSvw


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい