古楽器、現代ピアノを弾きこなす異才リュビーモフ来日 21日にストラヴィンンスキー、ハイドン協奏曲

2016/05/19 17:50

 ロシア・ピアニズムの系譜、名教師ゲンリヒ・ネイガウスの最後の弟子でありながら、シェーンベルクやシュトックハウゼンなど西欧の現代音楽に取り組み、更に古楽器のヴィルトゥオーゾとしても名を馳せる鬼才アレクセイ・リュビーモフが来日中だ。

あわせて読みたい

  • スランプの奏者も救った…モダン楽器にない「古楽」の魅力とは?

    スランプの奏者も救った…モダン楽器にない「古楽」の魅力とは?

    AERA

    9/29

    9月8日は「ウルトラセブン(後編)」最終回から50年、劇中で使用されたリパッティのシューマンが再発

    9月8日は「ウルトラセブン(後編)」最終回から50年、劇中で使用されたリパッティのシューマンが再発

    Billboard JAPAN

    9/10

  • 年の初めに、心落ち着く「古楽」を聴いてみよう

    年の初めに、心落ち着く「古楽」を聴いてみよう

    tenki.jp

    1/5

    あのヴィヴァルディの「四季」も、同じ音楽とは思えないほど変化する、史的考証性の高い「古楽」とは?

    あのヴィヴァルディの「四季」も、同じ音楽とは思えないほど変化する、史的考証性の高い「古楽」とは?

    tenki.jp

    3/12

  • 2017年のクラシック・リリースを振り返る、インディペンデントが再評価進む

    2017年のクラシック・リリースを振り返る、インディペンデントが再評価進む

    Billboard JAPAN

    1/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す