元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開

元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開

 マイ・ケミカル・ロマンスの元フロントマンであるジェラルド・ウェイが、カーペンターズの名曲「スーパースター」を歌ったカバー音源を公開した。


 同音源はアルバム『ザ・ブラック・パレード』のレコーディング時に録音されたアウトテイクだという。ウェイ自身が数回に渡るツイッターにて説明している。「この特殊な音源は、同アルバムのレコーディングで“キャンサー”を歌った日に録ったものさ」、「この曲はウォーミング・アップの時のもの。俺はよく喉を温めるのにカーペンターズを歌っていたんだ」などとツイートしている。


 マイ・ケミカル・ロマンスは『ザ・ブラック・パレード』にカバー曲を収録するためにあれこれ試していたものの、同アルバム用には既に多くの曲があったとのことだ。この『ザ・ブラック・パレード』やジェラルド・ウェイのソロ・アルバム『ヘジタント・エイリアン』でも一緒に仕事したエンジニア、Doug McKeanにより録られた同トラック。サビの最後で“I really do”と囁くように全編をエモーショナルに歌い上げているウェイは、「最も悲しい曲のひとつさ」とも綴っている。


 ジェラルド・ウェイは現地時間2月12日の午前10時(米太平洋時間)より、“Gerard and Worm's first annual charity stream”としてアメリカがん協会のためのライブ・ストリーミングに参加する。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい