【深ヨミ】星野源『YELLOW DANCER』、星野源AL史上最高の初週売上げを記録 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】星野源『YELLOW DANCER』、星野源AL史上最高の初週売上げを記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【深ヨミ】星野源『YELLOW DANCER』、星野源AL史上最高の初週売上げを記録

【深ヨミ】星野源『YELLOW DANCER』、星野源AL史上最高の初週売上げを記録

 12月14日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”では、星野源の4thアルバム『YELLOW DANCER』が首位を獲得。今作は前作アルバムの初週売上げと比べて大幅なセールスアップとなった。


 今作は、星野源の約2年7か月ぶりのオリジナルアルバムで、ヒット曲「SUN」「地獄でなぜ悪い」やフジテレビ『めざましどようび』テーマソング「Week End」などを収録している。リリース前から各方面で絶賛されていた作品が、リリース初週に星野源のこれまでのアルバム初週セールスで最高となる13.8万枚を売上げた。


 SoundScan Japanのセールスデータから店舗での売上げ地域順を見てみると、TOP5は東京が断トツの1位で続いて大阪・愛知・神奈川・北海道となっている。大都市を抱える地域でしっかりとセールスを伸ばし、13.8万枚というビッグセールスをあげた。前作となる2013年5月1日リリースの3rdアルバム『Stranger』の初週売上げから約10万枚のセールス増となり、星野源の人気をセールス枚数でも裏付ける結果となった。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい