野口五郎“二人だけの深夜の逃避行”初めて語る西城秀樹への想い 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野口五郎“二人だけの深夜の逃避行”初めて語る西城秀樹への想い

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
野口五郎“二人だけの深夜の逃避行”初めて語る西城秀樹への想い

野口五郎“二人だけの深夜の逃避行”初めて語る西城秀樹への想い

 TOKYO FMをはじめとするJFN38局で放送中の『ゆうちょ LETTER for LINKS』。野口五郎が初めて語る、西城秀樹への想い「こっそりホテルの窓から抜け出した“二人だけの深夜の逃避行”~ 」を10月25日15:00~オンエアする。

野口五郎 写真一覧


 毎週、各界の著名人たちの「大切な人への手紙」を女優・羽田美智子の朗読によってお届けする同番組。10月25日の放送では、野口五郎、郷ひろみ、西城秀樹と、70年代に時期を同じくしてデビューし、やがて“新御三家”として時代を席巻するスーパーアイドルとなった3人。2人よりも1年先にデビューした先輩である野口五郎が、激動の時代を共に戦った戦友・西城秀樹に対して今でも言葉に出来ないほど感謝しているという思いとは?


 さらに、人気絶頂のアイドル時代に野口五郎が西城秀樹を誘い出し、こっそりホテルの窓から抜け出してラーメンを食べに行った時の青春エピソードが初めて明かされる。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい