【深ヨミ】GOT7 新SGでこれまでの最高位2位獲得! これまでのSG作売上げ動向 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【深ヨミ】GOT7 新SGでこれまでの最高位2位獲得! これまでのSG作売上げ動向

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
  【深ヨミ】GOT7 新SGでこれまでの最高位2位獲得! これまでのSG作売上げ動向

【深ヨミ】GOT7 新SGでこれまでの最高位2位獲得! これまでのSG作売上げ動向

 10月5日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では、韓国のボーイズグループ、GOT7『LAUGH LAUGH LAUGH』が4.2万枚を売上げ2位となった。


 『LAUGH LAUGH LAUGH』は、GOT7の日本3rdシングル。前述の通り、リリース初週に4.2万枚のセールスをあげて、GOT7の同チャートにおける過去最高位2位に入った。SoundScan Japanのセールスデータを詳しく見ていくと、もっとも売上げた地域は東京1.8万枚で、大阪7900枚、兵庫3300枚、福岡3000枚と続いているが、これら以外の地域では4桁の数字を売り上げた所がない。全体の大半を上記4地域で売り上げたと言っていいだろう。この要因としては、CDリリース週に東京・大阪・福岡でハイタッチ会を開催したことが考えられる。これらの地域でしっかりファンと交流を持ち高いセールスを記録したのであろう。


 GOT7は、2014年10月22日に日本デビューシングル『AROUND THE WORLD』をリリースし、これまでの約1年で3枚のシングルを発表してきた。各作品のリリース初週売り上げ枚数は下記の通り。
2014年10月22日リリース『AROUND THE WORLD』 3.4万枚
2015年06月10日リリース『LOVE TRAIN』 4万枚
2015年09月23日リリース『LAUGH LAUGH LAUGH』 4.2万枚
 これまでのところ、作品ごとに順調に売上げ枚数を伸ばしており、確実に日本でのファンが増えていることがわかる。しかしながら、大都市以外の売上げが伸びていないことは変わっていない。2016年1月21日のZepp Sapporoを皮切りに全国ツアーが予定されており、より多くの人たちにGOT7の魅力を伝えるチャンスだ。ツアーまでに彼らがどう新規ファンを獲得していくのか注目したい。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい