テイラー・スウィフト主演の伝記映画、実現しない理由が明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト主演の伝記映画、実現しない理由が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト主演の伝記映画、実現しない理由が明らかに

テイラー・スウィフト主演の伝記映画、実現しない理由が明らかに

 ジョニ・ミッチェル、キャロル・キング、カーリー・サイモンを取り上げた本『Girls Like Us』の映画版に、ジョニ・ミッチェル役としてテイラー・スウィフトが出演交渉中であるとのニュースが2、3年前に流れたが、ここに来て、同プロジェクトが未だに実現しない理由のひとつが明らかになった。


 (NMEを介し)サンデー・タイムズ紙に対しミッチェルは、中断されている同伝記映画について、「私がつぶしたのよ。プロデューサーに“あなたが得たのは、ほお骨の高い一人の女の子だけね”って言ってやったわ。ただのゴシップの盛り合わせで、素晴らしい場面なんてないの」と語っている。彼女はさらに映画の元になる本についても触れ、「本には私についてナンセンスなことが沢山書いてあるわ……思い込みばかりよ」とも話している。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい