FKAツイッグス、俳優ロバート・パティンソンとの交際は「とても価値がある」

Billboard JAPAN

 映画『トワイライト』シリーズでお馴染みの英俳優、ロバート・パティンソンとのロマンスが公になって以来、アーティストのFKAツイッグスが人種差別と脅迫のターゲットにされているようだ。ツイッグスは最新のインタビューにて、同俳優と交際できて嬉しいと語っていた。


 USAトゥデイ紙に対し、「何かを公にして、人々がそれについて好き嫌いを語っている様子は本当におかしくて楽しいわ。でも無意味な注目はうんざりよ。二日酔いみたいだわ」と話したツイッグス。しかしその一方で、「交際で得られる前向きな気持ちが、より刺激になるのよね……とても価値があるわ」とも続けている。


 今年はFKAツイッグスにとって多忙な年だ。1stアルバム『LP1』のリリースに伴い、深夜番組への初出演、それにグーグルと組んでGoogle Glassのコマーシャルにも出演している。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック