話題の官能映画、ビヨンセの曲を使用した予告編の全貌が明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

話題の官能映画、ビヨンセの曲を使用した予告編の全貌が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
話題の官能映画、ビヨンセの曲を使用した予告編の全貌が明らかに

話題の官能映画、ビヨンセの曲を使用した予告編の全貌が明らかに

 先日、ビヨンセの曲を使用した20秒の予告映像が話題になった映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』だが、その予告編完全版(Fifty Shades of Grey - Official Trailer (HD))が遂に届けられた。


 同映像はテレビプロデューサー、ションダ・ライムズが手掛ける米ドラマ『スキャンダル 託された秘密(Scandal)』の11月13日放送の間に公開され、ソーシャル・メディアで注目されるのに完璧な状況を創り出している。


 2015年のバレンタインデーに全米の劇場で公開される同映画の予告編では、ビヨンセの「ホーンテッド」がBGMとして使用されている。同映画は、作家E.L.ジェイムスによる官能小説を原作に、ジェイミー・ドーナン扮する起業家とダコタ・ジョンソン演じる女子大生による恋愛を描いた話題作。監督はサム・タイラー=ウッドだ。同記事はハリウッド・リポーターに掲載されていた。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい