テイラー・スウィフト、合同記者会見にて来年東京ドームでの公演開催を発表

Billboard JAPAN

 10月29日に最新アルバム『1989』をリリースしたばかりのテイラー・スウィフトが本作のプロモーションの為に来日し、11月7日(金)都内にて合同記者会見を実施。サプライズで来年の来日公演も発表した。


 アルバム『1989』は初週で約130万枚を売上げ、11月15日付の全米ビルボードチャート“The Billboard 200”で初登場首位を記録。今年の最高初動枚数を大きく更新している。更にアルバムのヒット効果で総合シングルチャート“Billboard Hot100”でも9週ぶりに首位に返り咲いたばかり。


 今回の合同記者会見ではアルバムに関する質問から、今回の来日でのエピソードが語られた。イベントの終盤には本人からの重大発表として『1989』のワールドツアーの開催を宣言。更に本ツアーが日本でスタートすることも明らかに。今年6月のさいたまアリーナ公演以来となる来日公演は2015年5月5日(火・祝)、5月6日(水・祝)の2日間、東京ドームで開催される。


 最後には所属レコード会社であるユニバーサルミュージックから花束とアルバム『1989』のジャケット写真をモチーフにしたケーキがプレゼント。テイラー本人も「日本の方たちはいつ来ても温かく迎えてくれる」と喜びを語った。


 来日公演のチケットは11月7日(金)より11月28日(金)までチケットぴあにて独占先行が実施。一般発売は12月13日(土)からとなる。


◎来日公演情報
【The 1989 WORLD TOUR Live In Japan】
2015年5月5日(火・祝)東京ドーム
2015年5月6日(水・祝)東京ドーム
info:http://taylorswift-japantour.com/

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック