ロニー・ミルサップら、カントリーミュージックの殿堂入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロニー・ミルサップら、カントリーミュージックの殿堂入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

 盲目のカントリーシンガー ロニー・ミルサップが、現地時間10月26日にマック・ワイズマンや、今は亡きハンク・コクランと共にカントリーミュージックの殿堂入りを果たした。


 米・ナッシュビルで執り行われた殿堂博物館の式典には、71歳のミルサップ、89歳のワイズマン、コクラン婦人のスージが、ヴィンス・ギル、マルティナ・マクブライド、ハンター・ヘイズによるパフォーマンスに迎えられて出席。グラミー賞を6回賞受したミルサップ、「I Fall To Pieces」や「Make The World Go Away」などを発表してカントリー界で最も成功を収めたソングライターのひとりであるコクラン、そしてブルーグラスの長老と称されるワイズマン、3人が残してきた功績が改めて讃えられた。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい