契約切られたラッパーがレーベルの事を大胆に歌った新曲公開

2014/08/06 18:20

 所属レーベル、デフジャムとの契約を失った事をほのめかすステートメント(現在は既に削除)を先週末にツイッターに掲載したアトランタのラッパー、トリニダード・ジェームズが、サウンドクラウド上で「Doin' Me」と題したサプライズ・トラックを公開した。

 2012年12月に数百万ドルでデフジャムと契約したジェームズ。同曲は、明らかに同レーベルとの現在の関係を歌っている大胆かつお気楽な歌詞で、すぐさま米ビルボードとツイッターのリアルタイム・チャート“Trending 140”で最高2位まで上昇した。

 ジェームズは、ブレイクしたミックステープ『Don’t Be S.A.F.E.』のリリースをきっかけに契約。同ミックステープには、2013年2月に全米シングル・チャート“Hot 100”で36位まで上昇したシングル「All Gold Everything」がフィーチャーされていた。

あわせて読みたい

  • マーク・ロンソン「uptown funk」、収益200万ドルの分配方法は?

    マーク・ロンソン「uptown funk」、収益200万ドルの分配方法は?

    Billboard JAPAN

    6/23

    マライア・キャリーがエピックと契約、既に新曲レコーディングの噂も

    マライア・キャリーがエピックと契約、既に新曲レコーディングの噂も

    Billboard JAPAN

    3/13

  • ウィズ・カリファ、大手エージェンシーのWMEとワールドワイド契約

    ウィズ・カリファ、大手エージェンシーのWMEとワールドワイド契約

    Billboard JAPAN

    10/22

    『I Am > I Was』21サヴェージ(Album Review)

    『I Am > I Was』21サヴェージ(Album Review)

    Billboard JAPAN

    12/27

  • 豪華スター勢揃い! デフ・ジャム30周年記念イベント開催へ

    豪華スター勢揃い! デフ・ジャム30周年記念イベント開催へ

    Billboard JAPAN

    8/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す