故ジェームス・ブラウンの資産をめぐる、鑑定書類の公開

Billboard JAPAN

 ジェームス・ブラウンの遺産争いを調べているフリージャーナリスト スー・サマーが、米サウスカロライナ州に対し、故人に関する必要書類を引き渡すよう請求した。


 サマーは、2006年にブラウンが亡くなった時に彼の妻だと名乗っていた女性の日記や、資産鑑定書などの記録書類を情報公開法に基づいて請求。巡回裁判所判事も法的に問題なしという見解を示していたが、同州の司法長官はブラウンの遺産をめぐる別の訴訟に関わるため公開を拒否し、判事に再審議を求めている。

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック