ドレイク、未発表曲「コール・オン・ミー」をイギリス公演で披露

2014/03/24 18:22

ドレイク、未発表曲「コール・オン・ミー」をイギリス公演で披露
ドレイク、未発表曲「コール・オン・ミー」をイギリス公演で披露

 ドレイクが3月21日、【ウッド・ユー・ライク・ア・ツアー】中のイギリスで未発表の新曲を披露した。

 ローリング・ストーン誌の報道によると、バーミンガムでの公演中にドレイクは、現時点では3分半の「コール・オン・ミー」なる新曲を披露したという。

 同曲でドレイクは、ラップではなくキーボードとパーカッションによるムーディーなアレンジにのせ、しっとりと歌い上げた。

 また、音楽情報サイト“Consequence of Sound”によると、この曲が『ナッシング・ワズ・ザ・セイム』でのアウトテイク曲なのかどうかは不明ながら、同ラッパーは集まった観客に対し、新しいアルバム制作のため間もなくスタジオに戻ることを話していたという。

 ドレイクは昨年後半、「トロフィーズ」という別の新曲を披露しているが、結局この曲はリリースされたばかりのヤング・マネーのコンピレーション・アルバム『ライズ・オブ・アン・エンパイア』に収録された。

あわせて読みたい

  • ドレイク&ミーゴズのジョイント・ツアー開幕、故マイケル・ジャクソンのカヴァーも披露

    ドレイク&ミーゴズのジョイント・ツアー開幕、故マイケル・ジャクソンのカヴァーも披露

    Billboard JAPAN

    8/14

    ニッキー・ミナージュ、新曲「チュン・リー」を初パフォーマンス

    ニッキー・ミナージュ、新曲「チュン・リー」を初パフォーマンス

    Billboard JAPAN

    5/15

  • DNCEが自身初の洋楽チャート制覇、今後のチャート・アクションが気になる初登場曲4曲は?

    DNCEが自身初の洋楽チャート制覇、今後のチャート・アクションが気になる初登場曲4曲は?

    Billboard JAPAN

    8/10

    ジミヘンの偉大さをまたしても痛感させられる“新作”
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    ジミヘンの偉大さをまたしても痛感させられる“新作”

    週刊朝日

    4/13

  • 【第61回グラミー賞】司会アリシア・キーズ、“自分が書いた曲だったら”メドレー披露

    【第61回グラミー賞】司会アリシア・キーズ、“自分が書いた曲だったら”メドレー披露

    Billboard JAPAN

    2/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す