デビュー10周年のSalyu 来年ニューシングル発売&ライブ決定

Billboard JAPAN

 来年6月にデビュー10周年を迎えるSalyuが、2月26日にニューシングル『アイニユケル / ライン』をリリースすることが決定した。


 約2年ぶりのシングルとなる今作は、小林武史プロデュースの両A面シングル。タイトル曲のひとつ「アイニユケル」は、松山ケンイチ主演の映画『家路』(2014年3月1日公開)の主題歌として書き下ろされた楽曲で、“キミに 会いに 行ける”という想いを温かく包み込むように歌ったSalyuの真骨頂ともいえるナンバーだ。一方の「ライン」は、現在公開中の吉倉あおい、柳楽優弥主演の映画『ゆるせない、逢いたい』主題歌で、生きていく中での葛藤を優しく、美しく歌いあげている。


 そしてシングルリリース直後の2月28日には中野サンプラザにて、小林武史もバンドメンバーに加えてのワンマンライブを開催。さらに5月30日からは、Salyu×小林武史の2人編成によるコンセプトライブ【a brand new concert issue “m i n i m a ” - ミニマ - Salyu × 小林武史 vol.2】を行うことも発表されている。




◎シングル『アイニユケル / ライン』
2014/02/26 RELEASE
[初回限定盤]
TFCC-89481 1,000円
[通常盤]
TFCC-89482 1,000円


◎【Salyu LIVE 2014】
2月28日(金) 東京・中野サンプラザホール


◎【a brand new concert issue “m i n i m a ” - ミニマ - Salyu × 小林武史 vol.2】
5月30日(金) 福岡・ももちパレス
6月4日(水)神奈川県立音楽堂
6月6日(金)宮城・日立システムズホール仙台シアターホール
6月13日(金)愛知・名古屋市公会堂 大ホール
6月15日(日)NHK大阪ホール
6月20日(金)東京・NHKホール

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック