AERA dot.

サハラウィの地「西サハラ」を訪ねて アフリカン・メドレーフォトギャラリー/岩崎有一

このエントリーをはてなブックマークに追加

 広大なアフリカ大陸のうち25カ国を訪ねてきた、フリーランスライターの岩崎有一さんがお送りする、日常を中心としたアフリカ諸国の魅力。今回は、アフリカでありながらアフリカではない、西サハラを紹介する。

【関連コラム】
日本が公的な場で「アフリカ54カ国」と記す訳 <アフリカン・メドレー>

岩崎有一(いわさき・ゆういち)
1972年生まれ。大学在学中に、フランスから南アフリカまで陸路縦断の旅をした際、アフリカの多様さと懐の深さに感銘を受ける。卒業後、会社員を経てフリーランスに。2005年より武蔵大学社会学部メディア社会学科非常勤講師。dot.にて「築地市場の目利きたち」を連載中。

文・撮影/岩崎有一