プロ野球のセ・リーグは、広島カープが1996年以来20年ぶりとなる首位ターン(オールスター戦を首位で迎えること)を決めた。交流戦中の6月14日西武戦からリーグ戦再開後の同29日ヤクルト戦まで11連勝。1984年(12連勝)以来32年ぶり2度目となる大型連勝で、2位とのゲーム差を3から9へと、あっという間に広げた。こうなると1991年以来25年ぶりとなるリーグ優勝へ、期待は高まるばかりだ。

続きを読む