エンターテインメント全般に困難な状況が続く中、「今だからこそ音楽やアートがパワーを持つ」と、SNSなどで発信する。キーワードは「#みんなの部屋充」だ。原動力は、意外にも「怒り」だという。AERA 2020年5月18日号から。

続きを読む