「業務☆スーパーマン」で山田が有岡に繰り出した、衝撃の〝カンチョー〟。なお、この後メンバーらは黄色のエプロンを脱いでステージ下に放ったが、高木はさっと四つ折りにたたんでスタッフに手渡す一面を見せた。(撮影=小黒冴夏)
「業務☆スーパーマン」で山田が有岡に繰り出した、衝撃の〝カンチョー〟。なお、この後メンバーらは黄色のエプロンを脱いでステージ下に放ったが、高木はさっと四つ折りにたたんでスタッフに手渡す一面を見せた。(撮影=小黒冴夏)

11月14日にCDデビュー15周年を迎えるHey! Say! JUMP 。10月23日にフィナーレを迎えた、全国アリーナツアー「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」から、9月18日の東京公演(有明アリーナ)のMCの名場面を厳選し、4パートにわけてお届けする。仲良しメンバーたちの阿吽の呼吸が繰り出すはちゃめちゃトークは、磨き上げられた名人芸なのか、はたまた“素”がだだ洩れになっているだけなのか……。

【写真】15周年ならではの華やかなフィナーレはこちら

■カンチョー談義は止まらない

有岡大貴 「業務☆スーパーマン」の最後、山田、カンチョーしたなぁお前!

薮宏太 あれやっぱそう?

高木雄也 なんかしてたね。

山田涼介 [遠い目をしながら会場を見渡す]

中島裕翔 [山田のもとに近づき……]コンコンコン、失礼します。今有岡さんのほうから「お前カンチョーしただろう」と。

山田 あ、ちょっと僕は……何言ってるかわからないです……[しゃがれ声]。

中島 何言ってるかわからないとのことで。

有岡 (通訳しなくても)聞こえてますよ!

山田 いやちがうんだよなんかさ、(ダンスの並び順で)俺の前に大ちゃんがいるわけよ。

知念侑李 あーだからこういうことよね[お尻を突き出すポーズをしながら]。

山田 そう。もうさ、カンチョーしてくださいって言ってますよね。

有岡 そういう振付です!

中島 あのお尻は“カンチョーしてくださいお尻”だよ。

有岡 ちがいますよ! 知念、だってあなたが振付したんでしょう?

知念 はいあの、ほら山田さんほら。

山田 なに?

知念 ほら[再度お尻を突き出す]。

高木 ……って、してほしいんかい!(笑)

有岡 いや待つのもおかしいし、「ほら」もおかしいし! カンチョーしろっていう振付じゃないでしょ? 

知念 いやカンチョーもありですよ?

有岡 カンチョーもありなんだ。

知念 じゃあ有明から追加しよう。カンチョーもありにします。

中島 待って順番的にどうなるの?

知念 ちょっと1回並んでみたら?

[一同、わちゃわちゃとダンスのフォーメーションを組みはじめる]

全員 ちゃららららーんちゃららららーんちゃららららーん、ちゃんちゃーん。デュクシ!!![カンチョー発射]

高木 何やってんの?(笑)

伊野尾慧 おいーちょっと待てよー。俺、やられてるだけだぞ、(立ち位置)端っこだから。

有岡 そうね(笑)。

伊野尾 (最後尾の)高木もかわいそうじゃん、誰にもカンチョーしてもらえないんだから!

知念 じゃあしてあげなよ、今!

伊野尾 なあ、ショックだよな、してもらいたいよな?

高木 してもらいてぇよなぁ!

山田 してもらいたいはおかしい。

薮 雄也には、お客さんにエアカンチョーをしていただく(笑)。

高木 円になればいい、円に。

伊野尾 円になったらもう自分たちが楽しいだけで終わるよ。

有岡 まあまあ知念さんがね、振付師なので、この曲に関しては知念さんの指示に従う。

知念 ちょっと音の人たちと相談してSE[サウンドエフェクト※効果音]入れてもらって。

中島 デュクシ! デュクシ!

知念 あ、いい音。ちょっとあとで録音させて。

有岡 ちがうちがう。

中島 俺のデュクシのOnly撮るのやめて。

薮 (デビュー後)15年たって……カンチョーの話で盛り上がる(笑)。

中島 いやー、みんなもこれに付きあってくれるっていうのはね。

薮 優しいですね。JUMPのMCはこういう感じですから。

山田 ごめんなさいねー。

著者プロフィールを見る
大谷百合絵

大谷百合絵

1995年、東京都生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。朝日新聞水戸総局で記者のキャリアをスタートした後、「週刊朝日」や「AERA dot.」編集部へ。“雑食系”記者として、身のまわりの「なぜ?」を追いかける。AERA dot.ポッドキャストのMC担当。

大谷百合絵の記事一覧はこちら
次のページ
中島裕翔からの「頭ポンポン」をほしがったのは