【先ヨミ速報】乃木坂46『ここにはないもの』64.3万枚を売り上げハーフミリオン突破 コロナ禍以降では最高のスタートダッシュ
【先ヨミ速報】乃木坂46『ここにはないもの』64.3万枚を売り上げハーフミリオン突破 コロナ禍以降では最高のスタートダッシュ
この記事の写真をすべて見る

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2022年12月5日~6日の集計が明らかとなり、乃木坂46の31thシングル『ここにはないもの』が643,390枚を売り上げたことがわかった。

 『ここにはないもの』は、年内いっぱいでグループを卒業する齋藤飛鳥のラストシングル。表題曲では、自身5度目となるセンターを担っている。また形態別カップリング曲には、ソロ曲「これから」が収録されている。

 本作はフラゲ日の集計で643,390枚を売り上げており、8月にリリースされた30thシングル『好きというのはロックだぜ!』のフラゲ日売上542,558枚を大きく上回った。その他の直近リリース作のフラゲ日売上は、26thシングル『僕は僕を好きになる』が523,092枚、27thシングル『ごめんねFingers crossed』が552,380枚、28thシングル『君に叱られた』が514,742枚、29thシングル『Actually...』が433,480枚となっており、本作はコロナ禍以降にリリースされたシングルのなかでは最高のスタートダッシュとなった。

 ビルボードジャパンでは、12月8日に週前半3日間の集計、12日に週間シングル・セールス・チャートを速報する予定だ。

暮らしとモノ班 for promotion
Amazonプライムデー2024「先行セール」がスタート! お得になる攻略法やキャンペーン情報、おすすめ商品を一挙紹介