メイン画像
メイン画像
この記事の写真をすべて見る

今週末は、全国的に風が冷たく、冬の寒さとなるでしょう。週明けは気温がグンと上昇します。特に、火曜、水曜は「春本番の暖かさ」になりそうです。来週は、一気にスギ花粉の飛散量が多くなりますので、花粉症の方はご注意ください。

寒気のピークは26日(日) 週明けは暖気流入

画像A
画像A

週末から週明けにかけて、全国的に気温の変動が激しくなりそうです。

あす25日(土)は、日本付近は冬型の気圧配置となり、上空には寒気が流れ込んでくるでしょう。
上の図は、上空1500メートル付近の予想気温です。

寒気のピークは26日(日)となり、マイナス6℃以下の平地に雪を降らせるレベルの寒気が、本州や四国、九州の南まで南下する見込みです。
北日本や北陸はマイナス12℃以下の寒気に覆われ、寒さが厳しい上に、雪の強まる所があるでしょう。

その後、週明けは高気圧に覆われ、次第に寒気に変わって、暖気が流れ込んでくる見込みです。各地で気温が一気に上昇するでしょう。

週末はコートが手放せない寒さ 来週は上着が邪魔になる暖かさ

画像B
画像B

東京の週間予想気温です。

週末は風が身に沁みるような寒さで、まだ冬物のコートが欠かせないでしょう。外出の際は、暖かくしてお出かけください。
来週は一気に気温が上昇し、特に、気温が上がるのが火曜と水曜で、春本番の暖かさとなるでしょう。

全国的に気温が上がりますので、雪の多い所では雪崩や雪解けによる事故に注意してください。また、花粉の飛散量が一気に増えそうですので、花粉症の方はしっかりと対策を行いましょう。

週明けは「非常に多い」続出 大量飛散の予想

画像C
画像C

東京都福祉保健局の情報によると、東京都内の花粉の観測値は、すでに18日(土)から20日(月)にかけて、千代田区や杉並区、大田区、青梅市など多数の地点で、1平方センチメートルあたり50個以上の「非常に多い」花粉を3日連続で観測していて、まさにピークの時期が近づいているといえます。

来週は気温が急上昇します。特に、28日(火)と3月1日(水)は、全国的に春の暖かさとなる見込みで、花粉の飛び出しが一気に増えるでしょう。
福岡だけではなく、東京や大阪、広島などで「非常に多い」花粉が予想されています。

花粉症の方はなるべく快適に過ごせるように、外出前や帰宅後はしっかり花粉対策をした方が良さそうです。

外出から帰ってきたら、うがいをしたり、洗顔をして花粉を落とすのも良いでしょう。また、床やカーテンなどに花粉が多数付着している可能性がありますので、こまめに掃除をし、カーテンは定期的に洗濯をするとよいでしょう。
少しでも快適に過ごせるように、しっかりと対策を行ってください。