文芸評論家・長山靖さんが『愛のぬけがら』(エドヴァルド・ムンク著ムンク美術館原案・テキスト原田マハ訳、幻冬舎1870円・税込み)を読んだ。

続きを読む