メイン画像

今日17日は、九州から関東、東北の太平洋側を中心に晴れて汗ばむ陽気に。一方、北陸と東北の日本海側、北海道は大気の状態が非常に不安定。昼頃まで雨で、急な強い雨や落雷、突風に注意。暴風や高波にも警戒を。

今日の天気図

画像A

今日17日は、九州から関東は高気圧に覆われるでしょう。一方、発達した低気圧が日本海にあって北東へ進み、北日本を通過する見込みです。また、北日本の上空約5500メートルには、氷点下21℃以下の、この時期としては強い寒気が流れ込んでいます。北日本を中心に、大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

太平洋側はおおむね晴れて汗ばむ陽気に

九州から関東は、一日を通して晴れる所が多いでしょう。天気の崩れはなく、雨具は必要なさそうです。日中は日差しがたっぷりですが、強い紫外線が降り注ぎますので、日傘や帽子などで紫外線対策が必要です。

また、カラッとした空気に覆われて、日中は湿度が20%台まで下がる所もあるでしょう。厚手の洗濯物も短い時間で乾き、天気の崩れはないため、洗濯には最適の陽気となりそうです。ただ、空気の乾燥で火災が起きやすくなりますので、火の元、火の取り扱いにご注意ください。

最高気温は昨日16日より高く、25℃以上の夏日の所が多くなりそうです。平年並みか平年より高く、汗ばむくらいになるでしょう。昨日16日より5℃以上高くなる所もあるでしょう。昨日16日との寒暖差、また朝と日中との寒暖差にも注意が必要です。

日本海側は大気の状態が不安定 急な強い雨や突風、落雷に注意

画像C

一方で、発達した低気圧の影響で、北陸や東北の日本海側、北海道は、昼頃まで広い範囲で雨が降るでしょう。大気の状態が非常に不安定となり、局地的には夕方まで雷を伴って強く降る所がありそうです。落雷や竜巻などの激しい突風やひょう、急な強い雨に注意が必要です。

また昼前にかけて西よりの暴風となり、昼過ぎにかけて大しけとなる見込みです。今日17日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北陸や東北の日本海側の海上を中心に、最大風速20メートル、最大瞬間風速30メートルです。

今日17日に予想される波の高さは、高い所で、東北の日本海側で6メートル、新潟県でもうねりを伴って6メートルに達する所があるでしょう。暴風や高波に警戒してください。

最高気温は昨日16日より、一気に低くなる所が多いでしょう。平年並みの気温に戻る所が多くなりそうです。

沖縄本島地方は大体晴れますが、先島諸島は次第に雲が広がり、夜は雨の降る所が多いでしょう。