(c)2024「碁盤斬り」製作委員会

 5月17日から公開される白石和彌監督の新作「碁盤斬り」に浪人・柳田格之進役で主演を務める草なぎ剛さん。現場に必ずギターを持ち込むという。AERA 2024年5月20日号より。

【写真】蜷川実花が撮った!AERAの表紙を飾った草なぎ剛さんはこちら

*  *  *

 撮影場所に、草なぎ剛は音楽を纏いながら現れた。撮影中も、時にリズムに合わせ口ずさみ、静かに体を揺らす。草なぎの持つ穏やかで優しい雰囲気がじんわりと広がっていく。

 聴いていたのは、「サヨナラCOLOR」。20年ほど前の曲だが、好きでよく聴いているのだという。何媒体もの取材を受けるこの日、ギターを手に現場入りした。

「僕、ブルースのギターマンになるのが夢なんで。どの現場にもギターは持っていきますね。なかなかうまくはならないですけれど、いつか扉が開くんじゃないか、と思って。いい切り替えにもなるし、時間があれば練習をしています」

次のページ