メイン画像

今日10日(水)の朝は、全国的に昨日の朝より大幅に気温が下がっています。関東から九州でもコートが欲しくなる寒さですが、日中は気温グンと上がり、上着いらずの陽気です。寒暖差が大きくなるため、重ね着などで上手に調節を。

寒い朝 昨日より大幅に気温ダウン

今日10日(水)は、全国的に寒い朝を迎えています。昨日の朝より大幅に気温が下がっており、午前6時現在の気温は昨日より5℃以上低い所が多くなっています。
10℃以上低い所もあり、仙台は5.0℃と昨日より約11℃低く、東京都心は8.0℃と約10℃低くなっています。内陸部では氷点下の冷え込みとなっている所もあるなど、朝は暖房が欲しいくらいです。東海から九州でも今朝は広く10℃を下回っており、福岡市の午前6時までの最低気温は8.3℃と2週間ぶりに10℃未満です。

日中は気温アップ

画像B

一方、日中はたっぷりの日差しで気温がグンと上がるでしょう。
予想最高気温は、北海道は10℃前後、東北は15℃前後で、この時期らしい気温の所が多い見込みです。関東甲信から中国、四国では18℃前後、九州では20℃前後まで上がるでしょう。
このため朝と昼間との気温差が15℃以上となる所がありそうです。

最適な服装は?

画像C

北海道はコート必須ですが、昼間の外出なら裏地付きのトレンチコートでもよさそうです。
東北から九州でも通勤時はコートが欲しいくらいです。一方、日中は長袖シャツ一枚で過ごせる所が多いでしょう。

服装指数は、朝晩や日中の予想気温からどんな服装が適しているか提案します。お出かけする時間帯に合わせて調節できる服装にしましょう。人により暑さや寒さの感じ方が異なるため、あくまで目安とお考えください。