メイン画像

今朝(8日)は、関東や東北、北海道に濃霧注意報が発表されている所があります。濃い霧で見通しの悪くなる所があるため、車を運転する際などは特に注意が必要です。

関東や東北・北海道に濃霧注意報

画像A

今朝(8日)は、日本気象協会がある東京都豊島区周辺では、見通しが悪くなっています。上の写真はスカイツリー方面を撮影したものですが、スカイツリーが全く見えません。主に空気中の水蒸気が細かい水滴となって浮かんでいる状態です。水平視程(見通せる距離)が1キロメートル未満の場合を「霧」、1キロメートル以上の場合を「もや」と呼びます。

午前6時現在、関東や東北、北海道には濃霧注意報が発表されている所があり、北海道の東部周辺などでは濃い霧が発生しています。

気温の上昇とともに見通しは良くなってきますが、車を運転する際は特に注意です。北海道の東部は、夜にかけても見通しの悪い状態が続くでしょう。