メイン画像

今日は朝から日差しが届き、気温が軒並み上昇しています。特に関東を中心に汗ばむ陽気となっていて、小田原市では7月並みの暑さとなっています。

各地で今年最高気温更新

今日30日(土)は西日本や東日本を中心によく晴れて、午前中から気温が上がりました。

各地で気温がこの時期としてはかなり高くなり、午後1時までに全国157地点のアメダス観測点で今年の最高気温を更新しています。このうち、神奈川県や山梨県などの7地点では、3月の過去最高気温を観測しました。

神奈川・小田原市では午後1時過ぎに27.4℃を記録し、7月上旬並みの暑さとなっています。そのほか、東京都心で24.6℃、名古屋市で22.5℃となっていて、各地で季節外れの暖かさとなっています。

昼間は暑いくらいに

画像B

明日31日(日)も暖かな空気に引き続き覆われ、全国的にこの時期としては気温の高い状態が続きます。今日よりも雲の広がりやすい所が多いものの、九州から関東では最高気温が各地で20℃を超える予想です。

特に関東は平年よりも10℃ほど高くなる所があり、東京は27℃と6月下旬並みの見込みです。今日以上に気温が上がるため、引き続き季節外れの暑さに注意が必要です。

この気温の高さで、さらに桜の開花する所がありそうです。日本気象協会の予想によると、明日は大阪市などで開花となる見込みです。