【ビルボード】“ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”、吉田夜世「オーバーライド」3連覇で通算7回目の首位獲得 【歌コレ】の影響でkemu/すりぃが浮上

 2024年3月27日公開(集計期間:2024年3月18日~2024年3月24日)のBillboard JAPAN”ニコニコ VOCALOID SONGS TOP20”で吉田夜世「オーバーライド」が首位を獲得した。

 当週で2度目の3連覇を果たした「オーバーライド」。ポイントの内訳を見ると、オリジナル動画が増加しているのに対し、二次創作は微減している。二次創作を中心にポイントを獲得するフェーズから、オリジナル動画が注目されるフェーズに移行しつつあると考えられるだろう。今後「オーバーライド」のチャートアクションに注目したい。

 続く2位は、原口沙輔「イガク」。前週までオリジナル動画を中心にポイントを獲得してきた同曲は、当週は3月22日から25日まで開催された【歌コレ2024春】の影響で、歌ってみた動画が注目され、二次創作ポイントランクが23位から4位にジャンプアップし、「オーバーライド」を追う展開となった。

 【歌コレ2024春】で課題曲として選ばれたkemu「地球最後の告白を」「六兆年と一夜物語」も当週でチャートインを果たした。2曲とも約10年前に投稿された楽曲で、イベントを通じて再び関心を集めたことはまさにニコニコ動画特有な文化だと言えるだろう。また、すりぃ「テレキャスタービーボーイ(long ver.)」と「ラヴィ(Lavie)」の歌ってみた動画がそれぞれ【歌コレ2024春】の<TOP 100>部門で1位と2位を獲得したため、この2曲の二次創作ポイントが大幅に増加され、本チャートでそれぞれ6位と7位につけた。
 
 その他、マサラダ「ライアーダンサー」が9週ぶり、youまん「ワーストリグレット」が3週ぶりに再び登場し、MARETUの新曲「ビノミ」が初チャートインして19位につけている。


◎ニコニコ VOCALOID SONGS TOP10
1位「オーバーライド」吉田夜世
2位「イガク」原口沙輔
3位「混沌ブギ」jon-YAKITORY
4位「ラビットホール」DECO*27
5位「地球最後の告白を」kemu
6位「テレキャスタービーボーイ(long ver.)」すりぃ
7位「ラヴィ(Lavie)」すりぃ
8位「人マニア」原口沙輔
9位「アンノウン・マザーグース」wowaka
10位「きゅうくらりん」いよわ