メイン画像

明日23日(土)以降、来週は広く4月並みの気温となるでしょう。桜の開花は高知では秒読みとみられ、週末から週明けにかけては東京や大阪など桜の開花ラッシュとなりそうです。ただ、24日(日)や26日(火)は荒れた天気となる所があり、お花見は天気予報をみながら計画するようにしてください。

週末以降 気温は4月並みに なだれや融雪に注意

この先1週間程度は、日本付近は前線や低気圧の影響で、曇りや雨の日が多くなる予想です。24日(日)や26日(火)は前線や低気圧の付近では雨や風が強まりそうです。

この先の気温の予想ですが、西日本では明日23日(土)は平年より高い気温となる所が多いでしょう。東日本と北日本でも24日(日)は4月並みの気温となる所が多くなり、東京都心は17℃の予想です。
また、28日(木)以降も暖かい空気に覆われるでしょう。特に29日(金)は、上空1500メートル付近で6℃以上の暖かい空気が東日本や西日本を覆う予想で、関東から九州では20℃を上回り、東北や北陸でも20℃に迫る暖かさとなるでしょう。
積雪の多い地域では、なだれや融雪などにも注意が必要となります。

昨日気象庁が発表した最新の1か月予報によりますと、この先1か月の気温は全国的に平年より高いと予想されていて、高温の傾向は続きそうです。

桜の開花ラッシュか お花見の予定は天気と相談

画像B

週末からの気温の上昇により、桜は続々と開花を迎えそうです。

高知では開花の発表まで秒読みとみられ、今週末にも開花となる可能性があります。名古屋や広島でも開花となりそうです。
日本気象協会の予想では、23日(土)に福岡、24日(日)には東京で開花するとみられます。週明けには大阪でも開花となる予想で、明日以降、桜の開花ラッシュとなりそうです。

ただ、週末から来週にかけてはくもりや雨の日が多くなるため、お花見は天気との相談になりそうです。今週末に開花が予想される所では、27日(水)が東日本・西日本で広く晴れる予想で、お花見のチャンスです。
なお、気温は高い傾向ですが、朝晩と日中の気温差が大きい時期ですので、夜桜見物の際は暖かい服装でお出かけください。