メイン画像

週末は東日本・西日本の広い範囲で雨や雪が降りそうです。24日(日)は九州で警報級の大雨となる可能性があり、土砂災害などに警戒・注意が必要です。週末から気温が高くなり、福岡や東京では桜の開花を迎えそうです。

23日(土) 東北~九州で雨や雪

23日(土)は九州から東北の広い範囲で雨や雪となりそうです。
大陸から前線がのびてくる影響で、九州から近畿にかけては断続的に雨が降るでしょう。夜遅くになると九州の西部では、局地的に雷雨や激しい雨がありそうです。
東海と関東、北陸も日中、雨が降るでしょう。また、東北は低気圧が通過するため、昼ごろから夕方にかけて雨で、日本海側や山沿いでは雪となりそうです。一時的ザッと本降りの雨となる所もあるでしょう。お出かけの際は大きめの傘を用意しておくと良さそうです。

北海道は高気圧に覆われて、おおむね晴れる見込みです。

24日(日) 東・西日本で雨 九州は警報級の大雨の可能性

画像B

24日(日)も東日本・西日本の広い範囲で雨が降るでしょう。
九州・四国付近から本州の南にかけて前線が停滞する見込みです。西日本では午前中から広く雨が降り、午後は東日本も広く雨となるでしょう。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため大気の状態が非常に不安定となり、局地的に雨が滝のような降り方となって、非常に激しく降りそうです。九州では警報級の大雨となる可能性があります。東日本・西日本では土砂災害や川の増水などに警戒・注意が必要です。

一方、東北と北海道は、雲が多めながらも晴れ間がありそうです。

週末は気温上昇

23日(土)の最高気温は、西日本では15℃以上となる所が多く、四国や九州では4月並みの気温となる所が多いでしょう。鹿児島は20℃の予想です。東海や関東、北陸は、12℃~15℃くらい、東北と北海道は6℃前後の所が多いでしょう。

24日(日)は東日本・北日本でも4月並みの気温となりそうです。最高気温は、北海道では10℃くらいまで上がる所があり、東北は15℃くらいでしょう。日差しも出て、春の陽気を感じられそうです。
関東や東海は15℃前後でしょう。東京都心は17℃の予想です。近畿から九州は15℃を超える所もありますが、雨の降る時間が長く、空気が冷たく感じられる所が多くなりそうです。

日本気象協会が3月19日に発表した桜の開花予想によりますと、23日(土)には福岡、24日(日)には東京で開花が予想されています。気温の上昇とともに、桜のシーズンもやってきそうです。