メイン画像

今日10日(日)は晴れた所も空気は冷たく、全国的に2月並みの寒さとなりました。明日11日(月)からは、日に日に気温がアップ。特に、週の中頃からは各地でグッと気温が上がり、次の週末16日(土)~17日(日)は関東以西で20℃くらいまで上がる見込み。桜の蕾も一気に膨らむ暖かさ。各地のソメイヨシノ開花予想は?

今日10日(日) 晴れた所も空気ヒンヤリ&乾燥

画像A

今日10日(日)は、冬型の気圧配置は西から緩み、西日本や東日本では太平洋側を中心に晴れて日差したっぷり。昨日9日(土)の強い北風も収まりましたが、気温の上がり方は鈍く、最高気温は関東以西でも10℃を少し超えたくらい。2月中旬~下旬並みの所が多くなりました。

【14時までの最高気温】
札幌      0.4℃(2月中旬並み)
仙台      7.3℃(2月下旬並み)
金沢      6.4℃(真冬並み)
東京都心   13.6℃(平年並み)
名古屋    11.0℃(2月中旬並み)
大阪     10.9℃(2月中旬並み)
福岡     13.0℃(2月下旬並み)
那覇     20.3℃(2月中旬並み)

また、西日本・東日本では空気が乾燥。最小湿度は、東京都心26%、山梨県大月市で12%まで下がりました(甲府市も14時35分に12%まで下がりました)。東北南部~九州にかけて、広い範囲で乾燥注意報が発表されています。火の元には十分に注意しましょう。

週中頃から気温アップ 次の週末は東京都心20℃予想

画像B

明日11日(月)は、夕方以降、九州など西から雨が降り出し、12日(火)は全国的に雨となるでしょう。太平洋側を中心に雨・風が強まるためご注意下さい。

この雨の後、気温は日に日にアップ。次の週末は、東京都心など関東~九州では20℃くらいまで上がり春本番の陽気となりそうです。桜の蕾も一気に膨らむ暖かとなるでしょう。

ただ、このまま一気に春爛漫とはなりません。18日(月)以降は、再び強い寒気が南下する予想です。季節は一進一退。最新の予報をチェックして、体調管理などご注意下さい。

桜の開花・満開予想

画像C

今年の桜の開花は全国的に平年より早く、3月19日(火)に東京や高知、20日(水)に福岡や松山などで開花する見込みです。東京の桜満開は25日(月)の予想です。

お花見の計画は早めが良さそうです。