インタビューに答えるMALIA.さん(撮影/写真映像部・佐藤創紀)
この記事の写真をすべて見る

 4度の結婚離婚を経験し、シングルマザーとして4人の子どもを育てる実業家であり、モデルのMALIA.さん(40)。【前編】では、ドバイでの生活や末っ子の三男(5)を人気者にした「キャラ弁」、4人の子育てを通しての気づきなどを聞いた。【後編】では、4度の離婚・結婚について思うことや、20代で起業を決意したきっかけ、大事にしている「女性の自立」などをうかがった。

【写真】MALIA.さんがつくった「キャラ弁」はこちら

※【前編】<4児の母「MALIA.」ドバイでの知られざる私生活 息子は「キャラ弁」で人気、遊び場は貸し切りの「砂漠」>より続く

*  *  *

 MALIA.さんは、これまで結婚と離婚をそれぞれ4回ずつ経験している。それについてどう考えているのかと尋ねると、「離婚しようと思って結婚していない、というのが大前提」と話し、こう続ける。

「結果として離婚に至ってしまったんですけど、毎回本気なんですよね。付き合っている彼に結婚しようって言われたら、しませんか? そういうことなんです。自分自身の変化ですか? うーん、Wikipediaがアップデートされることぐらいかな(笑)」

「ステップファミリー」(子連れで再婚するなどした家庭)という家族のあり方も特別意識したことはないという。

「ステップファミリーっていう言葉は今ほど聞かなかったですね。2度目に結婚したときからステップファミリーだったと思うんですけど、当時もあまりそういう感覚はなくて。きっと元夫もみんなそうで、付き合っている彼女に子どもがいて、(結婚したら)その子のパパになるのは自然なことだから、家族になったっていう感じだと思います」

著者プロフィールを見る
唐澤俊介

唐澤俊介

1994年、群馬県生まれ。慶應義塾大学法学部卒。朝日新聞盛岡総局、「週刊朝日」を経て、「AERAdot.」編集部に。二児の父。仕事に育児にとせわしく過ごしています。政治、経済、IT(AIなど)、スポーツ、芸能など、雑多に取材しています。写真は妻が作ってくれたゴリラストラップ。

唐澤俊介の記事一覧はこちら
暮らしとモノ班 for promotion
Amazonプライムデーに出遅れたあなたに!まだ買えるアップル製品はこれ!(16日18時現在)
次のページ
再婚も離婚も「何も隠し事はしませんでした」