歯の矯正治療と聞くと、高校生から20代ぐらいが受けるというイメージを抱く人もいるかもしれませんが、もともとは子どもの歯並びを矯正する目的でスタートしたものです。e-Stat(政府統計の総合窓口)の「令和2年患者調査 全国編 報告書」によると、1日当たりの矯正歯科治療の受診者数は14歳までが1万6500人、15~34歳が1万2900人で、15歳未満のほうが多いことがわかります。

続きを読む