ザ・フー、ロジャーの病気のためキャンセルした50周年ツアーをリスケ
ザ・フー、ロジャーの病気のためキャンセルした50周年ツアーをリスケ
この記事の写真をすべて見る

 ザ・フーが9月29日、中止にした秋のツアーのリスケジュール日程を発表した。スタートは2016年2月とのことだ。

 同バンドは【The Who Hits 50!】を2月27日にデトロイトで開幕させると発表。この秋に予定されていた同ツアーは今月、リード・シンガーであるロジャー・ダルトリーがウイルス性髄膜炎を患い、回復を待つためキャンセルされていた。

 ダルトリーは声明にて、「今は快方に向かい、調子もずっと良くなっている」とコメント。また、ギタリストのピート・タウンゼントも、ザ・フーが「これまで以上にストロングになって帰ってくるぞ!」と加えている。

 もともと予定されていたコンサートのチケットは、新しい日程の公演に適用されるようだ。

 ザ・フーの50周年を祝う同コンサートは、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、トロントもまわり、5月29日のラスベガス公演で幕を閉じる。

暮らしとモノ班 for promotion
7/12更新:2024年Amazonプライムデー開催間近!いつから開催か、ポイントアップの方法、おすすめの目玉商品などセール情報まとめ