テレビには欠かせないFUJIWARAの藤本敏史 (C)朝日新聞社
テレビには欠かせないFUJIWARAの藤本敏史 (C)朝日新聞社
この記事の写真をすべて見る

 昨年末の大晦日に突如、発表されたお笑い芸人FUJIWARAの藤本敏史(49)と木下優樹菜(32)の離婚。年明けの東出昌大の不倫騒動で若干色あせた感もあるが、木下が活動休止に追い込まれた“タピオカ騒動”や、離婚後に報道された木下優樹菜と有名サッカー選手による“タテ読み不倫疑惑”など、この離婚劇のウラ側にはまだいくつかの疑問点が残っているのも事実だ。週刊誌の芸能担当記者は次のように語る。

【写真】かつて同じグループを組んでいた里田まいは“驚くほど美しい妻”と米で話題

「ユッキーナとサッカー選手が互いのインスタグラムでラブメッセージをタテ読みできるよう仕組んでいたという、中学生みたいなノリの話ですが、これが藤本さんと別居した時期と見事に一致するため、疑惑はますます深まる事態に。かつて『ダウンタウンなう』や『VS嵐』にこの選手が出演した際、『ユッキーナが好き』と公言していたことも明らかになり、世間は“クロ”だと判断しました。女性週刊誌の記者がその選手が暮らしているスペインまで直撃にいきましたが、本人は否定していました。しかし、これだけ証拠が揃っていて“偶然”というわけにはいかないでしょう」

 サッカー選手側も二児の父でダブル不倫になることから、もはやタピオカ騒動なんてかき消されてしまうぐらいのインパクトがあるのはたしかだろう。1月末、関西のローカル番組でこの不倫疑惑について藤本さんが初めて発言。「ホンマに知らんのよ俺は」と答えるのみだった。「SNSでもたびたび愛娘たちを紹介し、幸せな家族像をアピールしていたのに実は不倫していた……、藤本さんもさすがに我慢できなかったのではと思います」(前出の記者)。

 現在、木下は芸能活動を休止中。“憧れのママタレ”としてCM出演も多かったがすべて放映中止に。彼女のインスタもいまだ炎上が鎮火しない状態だ。500万人以上のフォロアーを誇る木下のインスタは金脈であり、藤本家の生命線でもあったはず。となると、元旦那が養育費を稼ぎ続けるしかないが……。

「藤本さんもテレビでよく目にするイメージがありますが、実は目立ったレギュラー番組があるわけではなく、今後も安定して稼ぐことはなかなか難しい。『ユッキーナの旦那』というのがひとつのキャラになっていたわけで、それが『元旦那』になるとさすがに視聴者も笑いづらいと思いますね。娘さんはインターナショナルスクールに通っており、学費だけでも莫大なはず。それに加え、木下さんもいわゆるセレブ生活から抜け出せないようならば、これに見合う相当な養育費を稼ぎ続けるのは大変でしょうね」(同)

著者プロフィールを見る
藤原三星

藤原三星

ドラマ評論家・芸能ウェブライター。エンタメ業界に潜伏し、独自の人脈で半歩踏み込んだ芸能記事を書き続ける。『NEWSポストセブン』『Business Journal』などでも執筆中。

藤原三星の記事一覧はこちら
次のページ
元祖ガヤ芸人の意地