集中豪雨で「逆流浸水」に警戒を 東京「海抜ゼロ地帯」よりも多発の意外な浸水エリア

2021/06/04 08:00

 梅雨に入った地域が多く、「水害」が気になるシーズンに突入した。「ウチは大丈夫」という根拠のない安心感は、リスクになる。 AERA 2021年6月7日号では地震と豪雨について特集。「マンションの高層階も要注意」と専門家が指摘する理由とは――。

あわせて読みたい

  • 台風19号で発覚したタワマンリスク 浸水で停電すれば「命の危険」

    台風19号で発覚したタワマンリスク 浸水で停電すれば「命の危険」

    週刊朝日

    10/22

    増える集中豪雨 マンション高層階でも水災補償を検討? FPが教える5つのポイント

    増える集中豪雨 マンション高層階でも水災補償を検討? FPが教える5つのポイント

    AERA

    6/7

  • 香港マンションSARS集団感染の“悲劇” 日本の新型コロナで起こる可能性は?

    香港マンションSARS集団感染の“悲劇” 日本の新型コロナで起こる可能性は?

    週刊朝日

    6/21

    大雨による災害はいつ起きても不思議じゃない! 豪雨への備えは万全ですか?

    大雨による災害はいつ起きても不思議じゃない! 豪雨への備えは万全ですか?

    tenki.jp

    5/17

  • もし地下街で水害に遭ったら…専門家が示す避難の「原則」は

    もし地下街で水害に遭ったら…専門家が示す避難の「原則」は

    AERA

    9/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す