マスクなんてうんざり 「コロナ疲れ」の米国でマスク復活はクリスマス前の一時期のみ

新型コロナウイルス

2023/01/24 11:30

 米国でマスク姿の人は少ないが、新型コロナウイルスの流行が終わったわけではない。医療体制は逼迫し、閉店したままの店舗も。コロナに疲れ切った人が少なくない。AERA 2023年1月30日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • LCDサウンドシステム、新型コロナ新規感染者数急増のため連続公演を中止

    LCDサウンドシステム、新型コロナ新規感染者数急増のため連続公演を中止

    Billboard JAPAN

    12/21

    ニューヨークは「鎖国状態」 州外・陸路での旅行客も追跡で自主隔離チェック、違反者には罰金も

    ニューヨークは「鎖国状態」 州外・陸路での旅行客も追跡で自主隔離チェック、違反者には罰金も

    AERA

    8/23

  • 感染拡大止まらない米国の“オアシス”、ニューヨークを守る追跡のエキスパート「トレーサー」とは

    感染拡大止まらない米国の“オアシス”、ニューヨークを守る追跡のエキスパート「トレーサー」とは

    AERA

    8/22

    コロナ禍の米国でニューヨーク州知事が「次期大統領候補に」と称賛される理由

    コロナ禍の米国でニューヨーク州知事が「次期大統領候補に」と称賛される理由

    AERA

    4/10

  • 最新情報で見えてきた新型コロナウイルス“本当の怖さ” 東京五輪の開催は?

    最新情報で見えてきた新型コロナウイルス“本当の怖さ” 東京五輪の開催は?

    dot.

    2/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す