詩で時代を記録するドキュメントのような作品になった 文月悠光さんの新詩集『パラレルワールドのようなもの』

2023/01/09 11:00

 AERAで連載中の「この人この本」では、いま読んでおくべき一冊を取り上げ、そこに込めた思いや舞台裏を著者にインタビュー。

あわせて読みたい

  • 天才と言われた詩人・文月悠光 街に出て感じ、考え、書いた一冊

    天才と言われた詩人・文月悠光 街に出て感じ、考え、書いた一冊

    AERA

    4/12

    高松の書店で詩人・管啓次郎さん、文月悠光さんのイベント「声と文学」を開催

    高松の書店で詩人・管啓次郎さん、文月悠光さんのイベント「声と文学」を開催

    BOOKSTAND

    11/15

  • 「金原ひとみの書き手の性に圧倒された『パリの砂漠、東京の蜃気楼』」詩人・文月悠光のおすすめの5冊

    「金原ひとみの書き手の性に圧倒された『パリの砂漠、東京の蜃気楼』」詩人・文月悠光のおすすめの5冊

    AERA

    11/13

    死んでしまう系のぼくらに

    死んでしまう系のぼくらに

    週刊朝日

    9/18

  • 「中原中也賞」詩人が読み解く「モヤモヤ」な気持ちとは?
    筆者の顔写真

    文月悠光

    「中原中也賞」詩人が読み解く「モヤモヤ」な気持ちとは?

    dot.

    10/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す