都医師会会長「『5類相当』という新たな選択肢を」 コロナ分類見直しですべきこと

新型コロナウイルス

2022/12/14 11:30

 政府は新型コロナの感染症法上の位置づけを見直し、「2類相当」から「5類」への引き下げを検討している。分類の変更についてどう考えるのか。東京都医師会・尾崎治夫会長に意見をうかがった。2022年12月19日号から。

あわせて読みたい

  • 都医師会会長に聞いた年末のコロナ対策 ワクチン接種と検査キットの活用法

    都医師会会長に聞いた年末のコロナ対策 ワクチン接種と検査キットの活用法

    AERA

    12/13

    コロナ対策の「出口」どう決めるか 2類か5類かよりも「検査と早期投薬」が先決

    コロナ対策の「出口」どう決めるか 2類か5類かよりも「検査と早期投薬」が先決

    AERA

    3/17

  • 軽症者も使える「ゾコーバ」 コロナ「後遺症」予防に役立つ可能性

    軽症者も使える「ゾコーバ」 コロナ「後遺症」予防に役立つ可能性

    AERA

    12/7

    コロナ対策「2類」「5類」の問題ではない 岡田晴恵氏「検査と治療の恒常的体制が患者の命を救う」

    コロナ対策「2類」「5類」の問題ではない 岡田晴恵氏「検査と治療の恒常的体制が患者の命を救う」

    AERA

    3/18

  • 「コロナ8波」「インフル」二重苦の冬に備える ワクチン同時接種は大丈夫?

    「コロナ8波」「インフル」二重苦の冬に備える ワクチン同時接種は大丈夫?

    週刊朝日

    11/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す